私の元彼は、ぽっちゃりが好き。婚活サイトで付き合いました。

ずっと前のことです。

私が中学生のとき付き合っていた元彼は、4歳上の大学生でした。
心の弱かった私に彼は、頻繁に連絡をくれたり会ってくれたり、相談にも乗ってくれる素敵な男性でした。

そんな彼に私はすぐときめいてしまい、告白をしようと決意しました。
仲良くなってから1ヶ月ほどのことです。
ちょろい女とも思われるかもしれませんが、「そのとき」は本当に好きだったのです。

消え入りそうな声で「好きです」と言ったら、彼も嬉しそうに「ありがとう。これからもよろしくね。」と言いました。

思えばそこからおかしかった。
そう、あちらは「好き」とは言わなかったのです。

当時の私はそんなことも気が付かず、毎日のように電話したり、毎週のようにデートにでかけたりしていました。
でも、彼はどこか素っ気ないような態度でした。
その態度を心配した私は、たくさん話しかけたり笑顔を向けたりしていました。彼にもっと好かれたくて。

でも、彼はそれからもずっと元気がないというか、普通に話しているけど冷たいような、変な空気になっていました。

その空気にちょっと疲れ始めていたとき、夕方に電話で今から会える?とのお誘いが。
小さな期待を胸に、待ち合わせ場所の公園に行きました。
いつも通りの微妙な空気のなか。話をしても、やっぱりあまり楽しくはないです。
そしてすっかり暗くなったので家まで送るという彼。
その言葉に嬉しくなり、彼をちらちらと見ながら歩いていると、彼がぼそっと衝撃の言葉を口にします。

「実は、俺ぽっちゃりが好きなんだ」

場が本当に固まりました。頭が真っ白というのはあのときのようなことを言うのでしょう。
「きみが俺のことを好きで、付き合えば幸せになれるならと思って」

言いようのない惨めな気持ちを感じました。
恋愛って二人が幸せにならないと意味ないと思います。私だけが楽しいなんて、すごく虚しくて申し訳ない反面、なぜ付き合ったの?という気持ちでした。別れるときのことを考えていなかったのか?

色々なことを考えているうちに、彼は「じゃあ、元気でね」なんて言って去っていきました。
好きになれない相手なんて付き合うべきじゃない。
優しくされたから、とかそれだけの理由で付き合うべきでもない。

以上、どっちもどっちのおかしな恋愛談でした。婚活サイトにはぽっちゃりが好きな人も結構多いですよ。⇒<<婚活サイトぽっちゃり>>